2011年前のベツレヘムに神の子が誕生したと夢のお告げを聞いた
メルキオール、バルタザール、ガスパールの東方三博士が金と乳香と没薬
を捧げ、幼子イエスの前に現れた日として
 1月6日はフランスでは
イエスキリストが神性を人々の前で公に現したことを記念する祭日。
公現節(エピファニーEpiphanie)と呼ばれています。

アーモンドクリーム入りのパイ生地の中にフェーヴと呼ばれる陶器製の
人形がはいっており、家族や友人たちとパイを切り分け、あたった人は
王冠を被りみんなから祝福を受けその一年幸福になるといわれています。
(一日王様のようにふるまえる)このパーティーはフランスでは一月中の
間行われています。

ベツレヘムから東方といえばペルシャ、現在のイランになります。
イランからイスラエルに贈り物を届ける?現在では考えられませんね。
世界中に平和な新年が来ればいいですね。
   
 ガレットデロワGalette des rois 2018    ご予約はお電話で    
直径 20cm フェーヴ入り 王冠付き  お渡しは1月2日より31日まで店頭で    
 2800円(税込)  1月15 日より19日迄の間冬休みになります。